道の駅「美濃にわか茶屋」

もっと写真を見る
道の駅美濃にわか茶屋(みちのえき みのにわかちゃや)は、岐阜県美濃市の国道156号上に所在する道の駅。総工費9億8,000万円で国土交通省と美濃市により建設された。敷地面積は約9,060m、木造平屋建の中央棟、西棟からなる。施設は災害拠点の役割もあり、木造(長良杉を使用)であるものの、震度6強にも耐えられる構造だという。またこの道の駅は小倉山、美濃橋に程近い長良川に近接した場所にあり、自転車貸し出しを行うサイクルステーションを設置しているのが特徴である。また公衆無線LAN(FREESPOT)が設置されている。(出典:Wikipedia)
住所
岐阜県美濃市
ルート
国道156号
設備
n
    n
  • 駐車場n
      n
    • 普通車:33台
    • n
    • 大型車:9台
    • n
    • 身障者用 : 1台
    • n
    n
  • n
  • トイレn
      n
    • 男:大 6器(4器)、小 6器(4器)
    • n
    • 女:11器(8器)
    • n
    • 身障者用:1器(1器)
    • n
    nn※()内は24時間使用可能nn
  • n
  • 公衆電話
  • n
  • 情報提供コーナー
  • n
  • 農産物直売所
  • n
  • レストラン
  • n
  • 防災施設
  • n
  • サイクルステーション
  • n
n(出典:Wikipedia)

チェックイン中

  • イースイバ[2024-05-23 20:29:40]
  • サミッチー[2024-04-27 12:32:42]
  • EAGLE[2024-03-24 16:31:55]
  • DARK[2024-03-03 14:14:03]
  • takechan_x[2023-12-16 09:20:44]
  • まっちー[2023-11-16 17:11:49]
  • ショー[2023-09-16 07:49:44]
  • てつろう[2023-07-25 13:18:19]
  • あじへい[2023-06-20 11:26:08]
  • なんたか[2023-06-10 11:33:42]

PR

ページのトップへ戻る