道の駅「あ・ら・伊達な道の駅」

もっと写真を見る
道の駅あ・ら・伊達な道の駅(みちのえきあ・ら・だてなみちのえき)は、宮城県大崎市の国道47号上にある道の駅。2000年(平成12年)8月18日に道の駅に登録された。(出典:Wikipedia)
住所
宮城県大崎市
ルート
国道47号
設備
n
    n
  • 駐車場n
      n
    • 普通車:89台
    • n
    • 大型車:11台
    • n
    • 身障者用:2台
    • n
    n
  • n
  • トイレ (いずれも24時間利用可能)n
      n
    • 男:大 5器、小 15器
    • n
    • 女:12器
    • n
    • 身障者用:2器
    • n
    n
  • n
  • 公衆電話:1台
  • n
  • 公衆FAX:1台
  • n
  • 農林産物直売所(9:00 - 18:00)
  • n
  • レストラン(11:00 - 18:50)
  • n
  • ファーストフード(8:00 - 18:00)
  • n
  • 特産品販売所(9:00 - 18:00)
  • n
  • コンビニ(Yショップ、7:00 - 21:30)
  • n
  • 野外販売施設
  • n
  • 米工房
  • n
  • そば工房
  • n
  • パン工房
  • n
  • 手芸店
  • n
  • クリーニング店
  • n
  • 野外展望台
  • n
n

施設の正式名称は「大崎市あ・ら・伊達な道の駅地域振興施設」であり、土地・建物を大崎市が所有し、第三セクターの(株)池月道の駅が指定管理者として2006年(平成18年)3月30日から2011年(平成23年)3月31日まで管理運営を委託されている[1]。2006年(平成18年)3月31日の1市6町の新設合併で大崎市が誕生する前は岩出山町の施設であり、かつて同町の岩出山城を居城とした伊達政宗やその後の岩出山伊達氏の歴史から「伊達」の名が同道の駅には付けられており、施設の正面入口上部には仙台城にある伊達政宗騎馬像の絵が掲げられている。

n

当道の駅は、全国でも有数の成功例としてマスメディアで紹介されることがある一方、岩出山町消滅の直前に指定管理者となった株式会社池月道の駅の社長には、合併により失職した旧岩出山町長が就任したこと、同道の駅の土地・建物の債務が莫大であるのに、同社は1株あたり3000円の配当を出すほどの黒字であることなど、様々な問題が指摘されている[2]。なお、株式会社池月道の駅の社長だった旧岩出山町長はすでに退任しているが、社長在任中に会社の金を私的に流用した疑いで、現経営陣から告訴の動きがある[3]。

n(出典:Wikipedia)

チェックイン中

  • 小比内[2024-05-17 16:36:46]
  • CC姫[2024-04-30 19:01:01]
  • ガナちゃん[2024-01-27 10:38:29]
  • みぽパパ[2024-01-14 09:28:10]
  • =^ェ^=[2024-01-09 21:08:01]
  • KGW[2023-09-17 14:06:29]
  • 5kie[2023-08-28 12:31:03]
  • FE8047[2023-07-08 18:46:59]
  • かせ大将[2023-07-01 11:24:38]
  • ぺぇ[2023-05-27 05:59:23]

PR

ページのトップへ戻る